プロフィール

kenkob

Author:kenkob
スコのエルと
マンチカンのミニョン。
猫写真のブログです。

アメショーのケンゾーは、
2012.10.11に亡くなりました。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


▲pagetop

炭火焼肉トラジ


11月18日、「こしのなかこく」から、
よっこらしょ!と、「江戸の大国」へ行ったときに食べた焼肉さんのお話。
この焼肉屋さんは、六本木ヒルズの大展望台へ行った後なんですが、
そのあとのサントリーホールというメイン・イベントのため、
いろいろと探すような時間的余裕がなく、同じ六本木ヒルズの店舗をチョイスしました。

六本木ヒルズと焼肉・・・ひとつしか店舗がありません。
そう「炭火焼肉トラジ インターナショナル」です。

*+*+ 炭火焼肉トラジ インターナショナル *+*+


ピンポイント目標:厚切上タン塩 2300円
目標対象物の体積:分厚いですぅ!!!
対象物の中身:メチャうま!牛タンさいこー!!!
対象物の脂肪分:めちゃくちゃひかえめ。
攻撃難易度:★★★★★

写真がボケボケなのは、感動のあまり手がぶれてしまったからです。(ウソ)
いやはや、おいしい焼肉を食べると、ほんと幸せになります。
これほど人々を魅了する食べ物は他にあるんでしょうか?
ましてや牛タン!!!
私は焼肉の中で牛タンが一番好きな部位です。
それ以外でも、トラジの焼肉は文句なしです。
時間的余裕がなく、他にも食べたい物があったんですが・・・

そして、トラジでもらったガムを食べながらサントリーホールに向かっていたら、
なんと牛の舌の後に、自らのタンを噛んじゃったkenkobです。
子供ぢゃないんだからねぇ、お恥ずかしい。
じゅんさんに、血が出ている舌を見られちゃいましたよ・・・

あーあ、この事がmachanさんにバレたら。
『じゅんさんとは、モンブランと焼肉なのに、
何で私はたこ焼きだけなんだぁ!!!』
と怒られそうです。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



2007⁄11⁄30 18:14 カテゴリー:美味しいもの  comment(4)
▲pagetop








★絶叫★絶叫


ハマちゃぁぁぁぁぁん!!!
という絶叫したくなることや、
うぎゃぁぁぁぁぁぁっぁ!!
となる出来事などがあって大変でした。

 ★絶叫そのいち
2002年、私が初めて甲子園球場へ行って広島戦を観戦した日のことです。
そのときはライト外野席で観戦し、ビックリしました。
すごいんです!関西人の絶叫の凄さたるや体験しないとわかりません。
面白いのもありますけど。
たとえば・・・
『コリャ~○○(人の名前)、いったいドコに目ぇつけとんのんぢゃ~!!!』
と叫ぶ人がいるわけです。
○○って誰やぁ?と不思議な気分になりましたが、よぉ~く周りを見てみると、
それは一塁塁審の名前でした。
そう、赤星が一塁でギリギリアウトになり、そう叫んだのです。

そして凄かったのが
『ハマちゃぁぁぁぁぁん!!!』
というおばはん・・・ちょっぴりお太りになられたご婦人の声です。
まあ冗談でもキャーキャーいう「黄色い声」(嬌声)とはいえませんが・・・
それでも凄かったんです。
間違いなく浜中は甲子園のアイドルでした。
ちなみに私は浜中のユニホームを持っています。
ただし5番ではなく25番ですけどね。

そして次の年の6月13日。
私は一塁側アルプススタンドで観戦していたんですが、
その試合で送球の際に右肩を脱臼したんですよね、ハマちゃん。

私はハマちゃんの絶頂期(今のところ)と試練を迎えるキッカケに出くわしていたんです。
そのため、ほかの選手以上にハマちゃんには思い入れがありました。
関西に住んでいる人間ではないですけどね。

でも・・・オリックスにトレードで出されちゃいまして・・・
大阪のサンテレビだと、結構騒いでいるんだろうことは想像に難くありません。
ほんと叫びたい気分でした。
ある事情により、ネタが遅すぎですけど。

『ハマちゃぁぁぁぁぁん!!!』

 ★絶叫そのに
一ヶ月以上前からノートパソコンの調子が悪くて困っていました。
起動時に何本かのソフトが起動しないらしく、
インターネットに接続できないのです。
再起動すれば、というか、うまく起動したら大丈夫という状態です。
でも資格試験や、その後の”お遊び”など、
パソコンより優先順位の高いモノがありましたから、
我慢していたんです。
でも、さすがに耐えられないし、
時間的余裕も出てきたので、
修理することにしました。

ノートパソコンはバイオなのですが、
そのバイオにはCドライブ(プログラム用)だけをやり直して、
Dドライブ(保存用)はそのままという修理方法があったのです。
「こりゃ、楽でいいじゃん」
と思って、半日以上かけて直しました。

でも・・・ソフトを何本もインストールし、
もう少しで前の状態になると思ったのもつかの間、
また同じような症状が!
しかも、あっという間にひどくなり、
修理前以上に悪化!!!

うぎゃぁぁぁぁぁぁっぁ!!

ノートパソコンを床にたたきつけ、
新しいパソコンを買ってしまおうかと考えたほどムカつきました。
時間をかけたのに!無駄という以上にタチが悪いじゃない!
でもそんなことできません。

仕方なく今度は、前回の手抜き修理ではなく、
購入時の状態に戻しました。
いまは復活しましたけどね!
ほんとパソコンの修理をしていると、
それ以外のことは何もできません。
迷惑なことです。

 ★絶叫そのさん
え、”そのに”で終わると思ってた?
絶叫ではなく、絶句なので声が出ませんでした。
(いや、それほどのこともないんですけど。)
秋期健康診断で胃が・・・それこそ「赤紙」みたいなものが診断結果と一緒に入っていました。
その赤紙の指示に従い、胃のために、
病院で検査しなければならなくなったんですぅ!
たぶん胃カメラをバクバク食べなきゃいけないんですか?
もしかして、そこでポリープなんて見つかった日にゃぁ・・・
うっぐ!!!!
ガーーーンてことも!?

まあ、生きていても仕方のないような、
しょぼい人生ですから、別に、
どぉ~でも、いいですよぉ!
って感じですけどね。
本当は今日が休みだったので、
病院へ行ってもよかったんですけど、
パソコンの修理に追われ、行くことができませんでした。


さて、次は11月18日の牛タン写真ですかね?
もっと早くブログにするつもりだったのにぃ~!!!
FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄29 17:11 カテゴリー:ひとりごと comment(4)
▲pagetop








六本木ヒルズの展望台


なんともはや・・・
「結婚できない男」アベちゃんが、
15才も年下の女性と結婚だなんて。
あぁーあ、現実に結婚できない男kenkobは・・・

15才年上の男と結婚する女性のほうが凄いかな。
だって年齢差を知っただけで、無視するようなヤツが多いから。
アベちゃんの場合は、
お金や社会的地位という視覚でも分かるものがあるけど、
本来、結婚するような相手とは、
視覚的な要素ではなくて、ココロで推し量ることにより、
見つけ出す相手のはず。

ぷっ、私がそんなことを言っても説得力がないよね・・・

さてアベちゃんはともかく、
18日夜の六本木の怖い体験以外の、
感動したぁ!という六本木で撮影した写真を。
じゅんこさんと銀座みゆき館へ行った後、
六本木ヒルズの大展望台へ行き、そこから写真を撮りました。
 東京タワーだぁ!!!


 レインボーブリッジを望む!


 沢山のビル群・・・さて、どこでしょう?


 都会だよなぁ。


で、次の日ですが、
ホテルからトボトボと東京ミッドタウンを探して歩いたんですけど・・・
見つかりませんでした。
ほんと、田舎モノは悲しいです。

FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄23 18:35 カテゴリー:娯楽施設 comment(4)
▲pagetop








銀座みゆき館


「こしのなかこく」から「江戸の大国」へ10数年ぶりに行き、
それこそ”おのぼりさん状態”だった11月18日。
その地で、じゅんこさんと落ち合い、
machanさんに教えてもらった「銀座みゆき館」へ向かいました。

*+*+ 銀座 みゆき館 *+*+


ピンポイント目標:モンブラン 630円(Cakeセット1260円)
目標対象物の体積:ふつう
対象物の中身:栗味濃厚なマロンペーストの中に生クリームがあり、それが甘さを抑えています。このマロンペーストが抜群の美味しさでありましたわ!
その「幸せな組み合わせ」の下には、マカロンが!じゅんこさんに「マカロン」という名前を教えていただいたのですが、なんだかスカスカのヤツなんです。そういえば食べたことあるよなぁ~という程度の貧相なヤツです。
対象物の糖度:若干、ひかえめ。
攻撃難易度:★★★★

美味しかったよぉ~マカロン以外!そう、私はせっかくのモンブラン様に、何だか安っぽい、スカスカヤローが偉そうに土台になっていたのが、タイヘン気に入りませんでした。
じゅんこさんは、そんなに安っぽい代物ではないと言っていましたが、私には・・・そのため、星四つです。
上モノがとても美味しく、私の中では高評価なんですけどねぇ。
なんてもったいない!
もったいないお化けが出るモンブランでした。

FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄21 21:19 カテゴリー:美味しいもの 
▲pagetop








18日の夜


18日から一泊二日で「江戸の大国」へ行ってきました。
そのとき泊まったホテルに炭酸ガスの出る『バ○』が置いてあり、
ホテルで使いましたが・・・
何だか汗の出方が不快で、
肌にもヌルヌルした感じが残り、
好きになれませんでした。
久しぶりだからといって使わなければ良かったと、
帰宅後直ぐに旅の疲れを癒すため、
クナイプのお風呂に入って、
はっきりと認識したkenkobです、こんばんは。

旅の記事は沢山あるのですが、
まずはメインのサントリーホールで行われた、
「ブーニンのピアノリサイタル」から。
水先案内人、じゅんこさんと一緒に行ってきました。


相変わらず神様、ブーニンはトンでもないです。
旅行疲れと睡眠不足で、シューマンのアラベスクを聴いていたときは、
ちょっと寝てしまいそうになりましたが・・・
やっぱり、知らない曲はつらいです。

でも「テンペスト」は凄かった。
仲道郁代さんも砺波のリサイタルで弾いていましたが、
まったく違うシロモノでした。
仲道さんが一本調子で弾いていたという事実に気づいてしまいました。
それほどリズムの緩急と音の強弱のつけ方が、
段違いでした。

同じように「舟歌」も!!!
私が持っているCDの舟歌は、
タメを多くつくるクリスティアン・ツィマーマンのモノなのに、
それ以上にブーニンはタメがあるところがありましたね。
ブーニンの舟歌は、一生に一度は聞かなきゃ!
という気になっちゃいます。

ほんと、同じ楽譜に同じピアノという道具を使いながら、
表現の仕方がまったく違い、
それによって驚くほど感動させられてしまう!
神様はトンでもないです!

サントリーホールという施設か、
そこで使われているピアノの違いなのか判別がつきませんが、
音がすごく伸びていました。
特に高音!
富山のオーバードホール、
クリスティアン・ツィマーマンのリサイタルのときの「音」を超えていました。
高い音がキレイなピアノの音は、
ビックリするほど心が惹きつけられてしまいます。

そして・・・
このリサイタルの後、じゅんこさんと別れて、
ひとり、ホテルに帰ったのですが、
途中、ちょっと迷子になっただけでなく異空間に!
日本人を捜すのがタイヘンなほど外人さんばかり!
六本木の夜って最悪!
しかもその外人さんたち、
街中や地下鉄なんかで出会うインテリジェンスをまとっているような人とは大違いのタイプ。
ビビリまくりながら、コンビニでお酒を買って、
直ぐにホテルに引きこもりました。
この経験から、東京は・・・

同じ都会の大阪には、住みたいと切望するほどの愛着がありますが、
東京は結構です。
地下鉄もメトロと営団の二種類あって、
住む人たちにはともかく、
「一見さんお断り!」って感じの冷淡さがありますし。
東京も「住めば都」かもしれませんけどね。

FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄20 19:29 カテゴリー:コンサート comment(6)
▲pagetop








金沢まで遠征!


11月15日は、神様ブーニンのピアノリサイタルを聴くため、
金沢まで遠征!
リサイタルは文句なしに良かったのだが、
帰りが大変。
終わったのが21時20分ごろだから、
「こしのなかこく」へ帰るための特急電車は、
22時12分・・・
無事、我が家にたどり着いた時間が23時40分過ぎでした。
寂しがり屋のケンゾーにたくさん文句を言われながら、
そそくさと就寝。
だって16日は朝から晩まで仕事なんだもの!

それにしても神様は・・・
ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」は良かったけど、
同じ曲を収録した神様のCDのテンポより若干速く、
ちょっとびっくり。聞きなれてなかったせいでしょうね。
だけど仲道育代さんの「悲愴」とは違い、
神様ブーニンは、一音一音の奏で方が正確かつ明瞭だから、
多少テンポが速くても、耳に心地よい。

それよりもベートーベン・ピアノ協奏曲第3番のほうが断然、良かった。
やっぱり神様の技は、とんでもねー!ってかんじです。
というより・・・私の持っているピアノ協奏曲のCDのピアノ伴奏者が、
タメを多く含む"ツイマーマン"だったから、
そのテンポの違いにより、より一層、"超絶技巧"のように思えたのかも。

これで「江戸の大国」で開催される18日は、
違いを比べることができるので、
より一層楽しみになりましたね。

また、"ツレ"がいますから・・・
今回のピアノリサイタルも、
恋人同士や夫婦で来た人たちがいたけど、
ほんと、うらやましい。
私の目の前に二組の夫婦がいて、
その一方は、50歳代くらい。
これくらいの年齢で、夫婦そろってピアノリサイタルなんて理想的。
でも・・・奥さんのほうの趣味らしく、
旦那さんは後半から贅沢な睡眠学習をしてましたけどね。

だから「こしのなかこく」で正月に行われる、
ユンディ・リのピアノ・リサイタルは、
行く気になれないのです。
正月早々、羨ましい人たちを沢山見るのはつらいですから。

はやく18日にならないかなぁ。

FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄16 23:23 カテゴリー:コンサート comment(0)
▲pagetop








クイックエッグボイラー エッグ


前回、商品が届いていないのに記事を書いてしまったため、
「電子レンジでゆで卵」の使用感想を書かせていただきます。



ケンゾーが産卵・・・
してるわけないけど、
何だかそんな感じの写真になっています。
それにしても見た目がキュートです!

使用方法は、エッグボイラーを分離し、
下の卵に水を入れ、アルミ容器をその中に入れます。
アルミ容器にミゾがあり、下の卵の突起の部分とあわせないと、
キッチリと閉まりませんので、注意が必要です。

そして卵を入れて、上の卵をかぶせ、
クルッと回せば外れなくなります。
これで準備終了!

そしてレンジに・・・
多機能レンジの場合は、オーブン機能ではなく、
レンジ機能に設定する必要があります。
オーブン機能だと溶けるオソレがあるそうです。
我が家の電子レンジは、私が料理できないくせに、
多機能タイプだったので、ちょい、面倒です。

そして600Wにして時間を6分30秒。
あとはスタート・ボタンひとつで、おっけい!

説明書には6分30秒で”固ゆで”になると書いてありますが、
私の電子レンジでは半熟か、やや固めのゆで卵になります。
説明書より茹で上がらないので、
何度か試すしかないでしょう。

【 商品データ 】
購入品:クイックエッグボイラー エッグ
購入日:10月24日
購入ショップ:e-goods
購入金額:714円
カラー:ホワイト+黄色い足つき!
送料:さあ?場合によりケリですから・・・
一言メモ:可愛さと便利さのエッグ革命やぁ~

 FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄14 20:45 カテゴリー:お買いモノ comment(0)
▲pagetop








玉華堂 和栗モンブラン


資格試験のその日の夜に、
わざわざクリ坊主kenkobのため、
静岡から取り寄せられた、
お取り寄せグルメ「玉華堂 和栗モンブラン
予定通り、その翌日にいただきましたよ!

*+*+ 玉華堂 和栗モンブラン *+*+

ケンゾー、そのモンブラン、食べちゃダメェ!!!!


 あ~やばかった。もう少しで食べられるところだった。


ピンポイント目標:和栗モンブラン 1個あたり600円プラス送料
目標対象物の体積:ふつう
対象物の中身:スポンジケーキがベースになっています。写真にある”葉っぱ”は、プラスティック容器の中にあり、その上にスポンジケーキの土台が乗っかっています。そしてクリームだけのヤツとスポンジケーキ、クリのツブ入りマロンペーストというサンドが、写真の中身です。ということは・・・中にクリ丸ごと一個!なんてものはありません、あしからず。
対象物の糖度:上品な感じのひかえめ。
攻撃難易度:★★★★

中身はそれほど驚くものではありませんが、
外のマロンペーストがしっとりと程よい粘度があり、
ソイツがなんとも上品な甘さをじぃわぁ~っと、
口の中に広げちゃいます。
ココロの琴線にそっと触れる、
じわじわと広がるこの感動!なんともいえません。
でもね・・・値段が高すぎない?
送料別で一個、600円って何やねん?
そう思うので、残念ながら星4つ。
そして本音をいうと、昨年購入した
フロム蔵王ミルクショップ」の「魅惑のモンブラン
のほうが美味しいです。
これも良いけどね。

FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄12 21:18 カテゴリー:美味しいもの  comment(12)
▲pagetop








崖っぷち保険


午後から3時間に及ぶ試験を終え、
何とか生きて帰ってきたkenkobです、こんばんは。

それにしても・・・
自分自身を律することの難しさを痛感する期間でした。

寒暖の差が激しくて体調を崩し、
風邪気味状態が長く続いたこともありますが、
行政書士の試験自体が”本命”の試験ではないから、
無駄に時間を浪費している気がしてならなかったのです。

まして今年は、市販の問題集では無理だと考えて、
司法書士の試験対策として11万円も出し、
東京法経学院から書籍を購入したので、
その学院から来た書籍が山のように積まれ、
それを見ただけで行政書士の試験問題を考えるのも億劫になりました。

また、行政書士の試験自体が難関で、
去年の合格率が5%程度しかありません。
だから、司法書士と同じ範囲は簡単ですけど、
行政法や地方自治法などは関係ないから、悪戦苦闘しちゃいました。

それでも、行政書士の試験は、
補助的、いや私の現状からすれば
”保険的意味合い”を持つものですから、
頑張らないといけません。
気分が乗らないのに、
頑張る必要があるときって、タイヘンです。
とりあえず、”ブログ禁止令”を課したことについては、
履行できたのですけどね。

ほんと、このおっさん、よく勉強してますわ。
それなのに・・・どれだけ努力しても、
現状が打開されるどころか、
より一層、窮地に追い込まれ、もはや崖っぷちです。
息をするのも容易ではないくらいに追い詰められています。
だから、よく自殺せずに頑張って勉強できるなぁ、
と自分自身が不思議でなりません。

いつ”あちらの世界”へ転げ落ちるか分からない現状から、
何かあれば本命の司法書士ではなく、
行政書士で生き延びようと考えたのです。
そう、”奈落の底”に落ちないための試験ですから、
”崖っぷち保険”なんです、私にとって。

デモどうでしょうかねぇ、保険に加入できるしょうか?
3時間の時間配分がいまいちで、
最後は駆け込みで答案用紙に答えを書き込みましたしねぇ。
ま、いまさら、
どーしよぉーもありません。
とりあえず終わったので、
本命の勉強をしなきゃいけません。
それは来年7月の第一週の日曜日です。

しかーし!
自分自身のためのご褒美を満喫しなきゃ。
15日の金沢でのリサイタルもそうですが、
18日は何年ぶりかの江戸の大国へ進出です!
その前に・・・先ほど届いたお取り寄せグルメ、
モンブラン様をパクつかなきゃ!
解凍されるのが待ち遠しいです。


FC2 Blog Ranking





2007⁄11⁄11 19:46 カテゴリー:ひとりごと comment(4)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2007 「こしのなかこく」広報室. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder