プロフィール

kenkob

Author:kenkob
スコのエルと
マンチカンのミニョン。
猫写真のブログです。

アメショーのケンゾーは、
2012.10.11に亡くなりました。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ショック


あぁ、ショックです・・・
先ほど気づいて、悲しい気分になってしまいました。

小澤征爾・新日本フィルハーモニー交響楽団 富山スペシャルコンサート』が、
12月26日にあるんです。えぇ、明日ですわ!

私がはじめに確認したとき、ルトスワフスキの「オーケストラのための協奏曲」と、
チャイコフスキーの「交響曲第一番(冬の日の幻想)」だったんです。

”この2曲なら、別に行かなくてもいいや・・・”

そう思っていたのですが、ルトスワフスキが変更され、
ラヴェルの「ピアノ協奏曲」に、
そして追加出演として「ユンディ・リ」というすっげぇピアニストが!!!

なんて、おバカなんでしょ・・・
チケットは完売。
仮に手に入ったとしても、仕事で行けねえじゃん!

ラヴェルの「ピアノ協奏曲」って、
サンソン・フランソワがCDを出しているんだよね。
当然、持っていますがな、私。

お気に入りCDの曲目をやってくれて、
高名なピアニストであるユンディ・リ、
そしてサルでも知っている名前、小澤征爾。

これって、ショックやわぁ。
会社のおじさんが騒いでいたんだよねぇ、このコンサート。
多くの人は、”小澤征爾”に惹かれたようだけど、
私は・・・

あぁ、kenkobにはサンタはやって来なかった・・・


スポンサーサイト



2006⁄12⁄25 23:44 カテゴリー:ひとりごと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








何で捕まってんねんやろ


 何を考えているのやら・・・というより、なぜニャン子は高いところが好きなんだ?
大きくなった気になれるからか?それとも危険を察知し易くするためか?


 正解が後者だったら・・・なぜ、簡単にkenkobに捕まってしまうねん。
でもね、
”あ~、ワシ、何でコイツに捕まってしまってんねんやろ?”
というケンゾ-の声が聞えそうです。




話は変わりますが・・・
ブログを辞めていたとき、正直にいうと、
ブログの人達との関係を断ち切ったという事実は、
あまり気になりませんでした。
それはこんな理由からです。
 
 前にブログをやっていた時は、
ほぼ毎日、ブログピープルに登録したブログを閲覧し、
その中の出来るだけ沢山のブログにコメントを入れるようにしていました。
それはコメントやトラック・バックなどの機能を有するブログが、
ホームページとは違って”コミュニケーション・ツール”の要素を色濃く持ち、
その結果として、相互交流をしていると思ったからです。

でも気づいてみたら、相互交流ではなく一方通行でした。
ほんと馬鹿らしくなるくらい。
そのため、ブログをやめたとき、清々したキブンでした。

 では、なぜ再開したのか・・・
そんなブログの中で”ブログの付随的行為”だと思っていた”写真”が、
私にとって”趣味”となっていたことに気づいたのです。

 しかし、子供はおろか、結婚もしていませんから、
写真を何千枚と撮っても、”現像する”という行為をしたことがありません。
そう、ブログが現像代わりになっていたのです。

 ちょっとビックリしました。
 
 だから、ブログを再開した理由の第一は、
”写真を掲載する場所を確保するため”
です。
イエネコkenkobが撮る写真は、ケンゾーばかりですけど。

でも・・・人間不信の状態を払拭できていませんから、
”コメントなどの相互交流をしない人だな”
と判断した人は、コメントはおろか、閲覧もやめていますし、
それこそブログにリンクもしません。 

 当分、もしくは今後ずーっと、こんなヤツかもです。





2006⁄12⁄22 20:00 カテゴリー:ケンゾー comment(8) trackback(0)
▲pagetop








あったらいいな


 "あったらいいな"と思うモノって、誰にだってあるはず。
私が個人的にそんな気持ちになった、あるモノを・・・
あ、お金や愛など一般的かつ抽象的なモノではありません。念のため。
・・・ちょっと書き出してみました。

《 あったらいいなと思うモノ  ひとつめ 》

 一日に20通から30通も送りつけられるスパムメール。
このスパムメール対策として、私は「スパムメールキラー」なる対策ソフトを使っていますが、
完全に排除できるわけではないし、
ましてや、排除してもらっては困る大切なメールを排除してしまう、なんてことも。

 というわけで、私と同様に困っている人が多いはず。
そんな時"あったらいいなと思うモノ"が、攻撃的なスパム対策ソフト。
はぁ?と思うかもしれませんが、理屈はこうです。

 メーラーを使ってメールを送信するときに、アドレスを間違えて送信すると、
その後になって送られてくる
"こんなメールアドレス、どこにもないやんけ!"
という意味のデーモンメール。
デーモンメール自体、何種類かあるのだろうけど、
攻撃的なスパム対策ソフトが使うのは、メール未到達の通常のやつです。

 このデーモンメールを、スパムメールの送信者に送りつけるものがあったらな、
と思って考えたモノが攻撃的なスパム対策ソフトです。

 この場合、是非ともスパムメールがきたあとに、
"このスパム送信者に攻撃しちゃいますか?"
なんて、確認用のウインドウが現れたら・・・
「ぢゃ、ひとつ困らせてやりましょうかね。おーほぉぉほぉ!!」
と高笑いしながら攻撃できれば、なお、よろしい。

 スパムメールを送る送信者が、
"このメールアドレスに送っても、アドレスが存在しないから意味が無いな"
と思ってくれれば文句なし。その後、その送信者からはスパムが来ないだろうから。

 それ以外にも・・・仮にスパムメールの送信者が10万件のメールを一度に送ったとして、
そのうちの1%が、この攻撃的なスパム対策ソフトを使っていた場合は、
一度に1000通ものデーモンメールが送られ・・・

 想像しただけで楽しくなっちゃうのは、私だけ?
迷惑なやつらだからなぁ、スパムメールの送信者は!
もの凄く懲らしめてやりたい気分です。


《 あったらいいなと思うモノ  ふたつめ 》

 11月27日に石川県立音楽堂コンサートホールで行われた
「スタニスラフ・ブーニン ピアノ・リサイタル」へ行って来たのですが、
これが大変すごかった。

 いや、"音"については、富山県のオーバードホールで行われた
"2006年 クリスチャン・ツィメルマン 日本公演  6月6日(火)"
のほうが良かったんです。

これは、ホールの違いか、もしくはピアノの違いだと思われます。

 まあ、"音"はいいとして・・・
文句なしに演奏がすばらしかった。それこそ「ショパンのポロネーズ第7番」を聞いたときなんて、
感動のあまり涙が出そうになったほど。

"やっぱりブーニンは、ショパンだよ!神様なんだよ!!"
と強く思ったものでした。
でも、アンコールの1曲を含め、ショパンを弾いたのは二曲だけ。

 ブーニンは名前だけである程度の人が集まるからなのか、あまりショパンを弾いてくれない。
だから・・・ショパンだけを弾いてくれる、ブーニンのコンサート・チケットが欲しい。
これって、"夢"かも。

 1月6日に、"ショパン国際コンクールにて歴代日本人最年少で第3位入賞"
という触れ込みの横山幸雄が富山に来るのだが、
ニューイヤーGALAコンサートのプログラムを見ても何だか・・・

 まあ、正月早々、一人でそんなところに出かけるのもなんだし、
だからといって、目の見えないおばちゃんと腕を組んで、
"盲導犬代わり"にテクテク歩くのもちょっと疲れる。
・・・などの諸事情により諦めた。
ブーニンの10日ほど前に黒部に来た、
サルバトーレ・リチートラ・・・虎さんが、1月にくるんだったら・・・


 神様・ブーニンだったら、大阪でコンサートをやっても一人で出かけちゃうな、たぶん。
追っかけやっている奴の気持ちがわかるよ、まぢで。







2006⁄12⁄20 19:43 カテゴリー:ひとりごと comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ネコマンガカレンダー


 一足早い、クリスマス・プレゼントみたいなんですが・・・


 さて、これは何でしょうかねぇ。


 こ・これは・・・凛ちゃんが作成したネコマンガカレンダーですよ!


 ケンゾーの写真は、5箇所も使われていますね。いやぁ~これで一年間、幸福に過ごせそうだぁ。
 なんと言っても2007年は、天王星人マイナスにとって文句なしの年みたいです。えぇ、封建的な思想に基づく発言で、うわぁ~っと、太陽系の外までキブンが引いてしまうkenkobですが、占いは信じています。特に良いことばかり書いてある占いは!





2006⁄12⁄15 18:24 カテゴリー:ひとりごと comment(2) trackback(0)
▲pagetop








もしかしたら・・・


 熱がないので風邪ではないと思いますが、食欲がありません。


          ↑クリックすると、大きくなるよ。

 なんとなく気になっているのは、便秘なんです。そう、ウンコの量が少ないんですよね。人間の便秘薬をご飯に少し混ぜてやったんですが、効果のほどは・・・
 
 ケンゾーは98年7月1日生まれ・・・そう、猫年齢で50歳くらいになってしまいましたねぇ。中年ぢゃん、ケンゾー!これからは”おやぢ猫”と呼んでも良いかも?
 
 歳をとったら、人間だけではなく猫もイロイロと問題が出てくるのかもしれん。





2006⁄12⁄14 18:34 カテゴリー:ケンゾー comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ケンゾーの回復状態


 ほんと、困ったニャン子ちゃんです・・・

 12月6日(水)
 ケンゾーの調子は回復傾向!そんな状態だから、安心して病院へ連れて行きました。
多少、熱はあるものの、ゲロってない。というのも、点滴をうっている日は食事を禁止され、前日(12月5日)なんて水も飲ませてはいけないと言われたのでした。
 この日は注射を打たれて、”病気中の食事”といえる缶詰めを3缶もらって帰宅。少しずつ普段のケンゾーに戻っていることを実感する。それくらい元気!
  この日の医療費 4600円
  
 12月7日(木)
 前日にもらった特別な缶詰のご飯を与えても全く吐かなかったので、昨日以上に安心して病院へ行きました。昨日に続き熱はある。まあ、微熱なんだけど。だけどウンコは出ていなかった。そのため、注射を打たれて、
 「ウンコがちゃんと出れば、もう大丈夫!」
 と医者に言われて帰ってきました。これで何とかなるでしょう!
  この日の医療費 3000円

 医者が言うには、ここ最近、急に冷え込んできたから、風邪を引いて病院へ来る猫がたくさんいるとか・・・猫によっては、くしゃみがひどい場合もあるそうな。ケンゾーは、風邪がお腹にきたタイプなんだね。
 
 ここ数日、ヤキモキしちゃいましたよ!ケンゾーが死んじゃったら、間違いなく泣いちゃうって。親が死んでも泣かないだろうけど・・・
 
 そして・・・治療費の合計が3万4590円ですか。12月は源泉徴収の年末調整があるから、大きなボーナスと、小さなボーナスが出る”一年で一番裕福な月”だったから良かったものの、それでも予想外の出費が痛いぞ!
 





2006⁄12⁄07 19:55 カテゴリー:ケンゾー comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ケンゾーが大変!!!


 我が家の愛猫ケンゾー(アメショー、オス)が、大変な事になっています。

 見ての通り、左手に包帯を巻いていますね。でもこれ、決して左手が問題なわけではありません。
さて、症状の経過報告をしましょうか・・・

  12月1日(金) 
 30分に一回位か?と思われるくらい、沢山のゲロを吐いちゃいました。こりゃあ、ただ事ではない!と思いましたが、明日、私は仕事だからニャン子病院へ連れて行くことが出来ません。あーこりゃこりゃ・・・
 
  12月2日(土) 
 家の者に「まだ吐く様だったら、病院へ連れて行ってくれ」と、言付けて仕事に。
しばらく調子が良かったらしい。しかし、夕方ごろから吐き始めたので、慌てて病院へ。だけど、いつもの病院は土曜日のため無理。仕方なく近所の初めての病院へ。そこで抗生物質とビタミン剤、吐き気止めの入った注射を打たれて帰宅。それなりに落ち着いた様子だったが・・・
 この日の医療費 3990円
 
  12月3日(日)
 多少は良くなった様だが、まだまだゲロ猫状態・・・吐いている物は、水っぽいもの。見ているだけで可愛そうになってくる。えらく悲しそうに鳴くし・・・
そうは言っても日曜日。病院へ行くことは出来ず。エサを食べたら吐くので、この日の夕食はなし。

  12月4日(月)
 今日は朝の9時過ぎから病院へ。前回のニャン子病院とは違い、いきつけの病院へ向かう。そうしたら、「重度の脱水状態なので、点滴をうって様子を見たい」とのこと。そのまま夕方まで病院に置き去り。この点滴のため、左手に注射針のついたまま帰宅し、上の写真のような包帯猫に。それでも、この日は状態が良さそう。
 この日の医療費 合計 1万2000円
         内訳 診療費  2000円
            注射料  2500円
            尿検査  2000円
            血液検査 3000円
            点滴   2500円
            
  12月5日(火)
 ”吐かなかったら、もう治った”ということだったが、朝の5時ごろからゲロ猫状態!また病院置き去りだな・・・と思いながら、いきつけの病院へ。今回は「変な物を食べていないか確認のためにレントゲンを撮る」とのこと。何だかタイヘン。
 結局のところ、レントゲンでは異常はないが、お腹にウンコが溜まっており、浣腸をした。腸閉塞でもなく、もしかしたら人間でいう”お腹風邪”の状態かもしれないとのこと。いずれにせよ、それほどたいしたことがないような感じも・・・ 
 この日の医療費 合計 1万1000円
         内訳 診療費  1500円
            注射料  2000円
            浣腸    500円
            X-Ray   4000円
            点滴   3000円    
            
 そろそろ完治してくれ・・・ゲロ始末にタイヘンなだけではなく、お財布もタイヘンやないけ!どないなってんねん!
 明日、また病院いかなあかん・・・      




ジャンル:日記 テーマ:ぼやき
2006⁄12⁄05 18:46 カテゴリー:ケンゾー
▲pagetop








ご挨拶


 はじめまして「こしのなかこく」広報室の室長、kenkobです。
え?どこかで”こちら『越のなか国』広報部”て名前のブログを見たことがあるって?そりゃ~見間違いでしょ、たぶん。そんなブログなんて、ありゃぁしませんぜ、親方。第一、検索しても出てこないんだから。

さて、再開するにあたり、個人的にルールを作りたいと思います。

ルール1 
 コメント大歓迎。ただしスパムだと思ったら、勝手に削除いたします。

ルール2
 コメント・レスは出来るだけ速やかに行います。ただし都合により遅れる場合がありますので、お許し下さい。

ルール3
 ブロガーさんからのコメントには、誠意を持って相手方のブログへコメントします。しかし、そんなコメントの交換をしないブロガーさんへは、コメントはおろか、閲覧もお断りいたします。だって、コメントやトラックバックは、交流のためのアイテムでしょ?関わりを持ちたくないのなら、ブログではなく、ホームページにしなさい。

ルール4
 基本的には”月1ブロガー”のつもりです。気分が乗れば記事を書きますが、”記事を書かなければいけない!”という焦燥感にかられたくありません。記事の更新は、紀文です・・・気分!
 
  
 これらのルールは、今後、つけ加えていきたいと思います。 
ではみなさん、今後ともよろしく。 




ジャンル:日記 テーマ:ひとりごとのようなもの
2006⁄12⁄03 16:55 カテゴリー:ひとりごと
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2006 「こしのなかこく」広報室. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。