プロフィール

kenkob

Author:kenkob
スコのエルと
マンチカンのミニョン。
猫写真のブログです。

アメショーのケンゾーは、
2012.10.11に亡くなりました。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


▲pagetop

迷惑メール


猫の年齢というサイトで、ケンゾーの12歳を見ると、
『平均寿命。運動不足や寝たきりにならないよう適度な運動をさせる。』
と書いてあったので、
ちょっと落ち込んでいるkenkobです、こんばんは。

ま、その覚悟をしなきゃいけないのでしょうね。
悲しいけど。


数週間前から『LoveMail』というタチの悪い出会い系サイトによって、
毎日20通以上の迷惑メールを送りつけられて、
大変迷惑していました。
私自身は登録した覚えはありません。
どうも勝手に登録され、
迷惑メールが送りつけられている状態でした。

そこで、実際にホームページを持つ出会い系サイトなので、
”退会手続き”が出来るだろうと考え、
送られてきた迷惑メールからサイトへ飛び、
退会手続きをとりました。
ソレも二回・・・でもまったく効果なし。

頭にきたので、チンピラがやくざをたてに虚勢を張るように、
法律をたてに、下記のような退会手続きを行いました。
(このサイト、退会手続きに際して、
文章を書くスペースがあるのです)

『私自身が登録したわけではないのに、退会手続きを行うのは、
大変アホらしいのですが、迷惑メールが多数送りつけられているので、
三回目の退会手続きをとらせていただきます。
もしこの退会手続きにもかかわらず、迷惑メールが送りつけられる場合、
『迷惑メール防止法』による「再送信禁止義務違反」として、
財団法人日本産業協会等への報告を行わざるを得ません。』
(上記の財団以外に、財団法人日本データ通信協会もあります。)

この程度の文章ですけど、この退会手続き以降、
まったく迷惑メールが来ないので効果抜群です。
ほんの少しとはいえ、
法律を知っているぞ!という態度は、
悪質なやつらには効果があるようです。
効果があれば、夜郎自大な振る舞いでも許されるはず。

ちなみに、受信拒否者への送信、同意の無い者への送信で、
総務大臣による命令に従わない場合は、
1年以下の懲役または100万円以下の罰金
(法人の場合は行為者を罰するほか、
法人に対して3000万円以下の罰金)となります。
(総務省「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律のポイント」)

それにしても・・・どこからメルアドが漏れているんだ?
漏らしたやつも罰して欲しいよ、まったく。

 エルちゃんの可愛さに癒してもらおう!


『今の拙き人の世は、
すなわち今の拙き人の心の描き成せる画なり』
(幸田露伴「ひとり言」)



じゃあまた、kenkobより

-------------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています

 にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 猫ブログへ  
-------------------------------------------------------


スポンサーサイト



2010⁄09⁄07 17:27 カテゴリー:ぼやき comment(4)
▲pagetop








-4℃って


そこまでやるか!!!
と憤りを通り越して、悲しくなる出来事がありました。
明日、情報収集が必要かも?
ま、でも追い詰められていることに変わりないな、という事実に気付き、
かなり限界に近づいているkenkobです、こんばんは。

気晴らしが必要!
ということで・・・
近いうちに「ブロガー飲み会」をやりましょう!
と叫んでみます。
え、聞こえない?
おかしいなぁ。

 こしのなかこくは、極寒の地でした。


-4℃って、すごいでしょ?
写真がボケているのは、
運転しながら写真を撮影しているからです。
って、言い訳ですね。
2月17日朝、雪道のトロトロ運転なので時速27キロ。
場所は婦中大橋の上ですね。


じゃあまた、kenkobより







2009⁄02⁄17 18:31 カテゴリー:ぼやき
▲pagetop








超低空飛行


日曜日の出来事なんですが、ある店で店員に話しかけると、
その店員がのっけからキレた感じでしてね。
『うわ、なんだこの女!!!』
と、自分ではっきり分かるくらい顔が引きつり、
後ずさりしてしまったkenkobです、こんばんは。

話し終った直後、
ソソクサとその場を立ち去ったことは言うまでもありません。
何が気に入らなかったのか分かりませんが、最後まで横柄な態度でした。
見た目はとても可愛い感じの女性だったんですけどね。
それにしても、私の顔が明らかに引きつっていたのに、
気付かなかったのでしょうか?
もしかしたらですが、マレに存在する、ものすごい自己中心的な人物は、
人の表情や気持ちなどお構いなしという理解不能な態度をとるので、
そういうタイプの人間だったのかもしれません。

よく行く店で、何度もその店員を見ている限り、
変な人だとは思っていませんでした。
どうもkenkob、人を見る眼がないようです。
素直に、あんなヤツに話しかけた自分が悪かった、と反省しました。
極力、あんな店には行かないことにしました。
誰も嫌な思いまでして買い物したくありませんからね。


ほんと、運気は墜落寸前の超低空飛行のようです。
実は、ミニ君が病院へ入院しちゃっているんです。
以前から、助手席側のスピーカーの音が出なくなったり、
音量が小さくなってしまう症状があったんです。
一週間に一度くらい、そんな症状が出ていたんですが、
調子が悪いときは、2~3日に一度ほど症状が出ましてね。
調子悪くなっても3分くらいで回復してしまうので、
どこが悪いのかよく分からなかったのです。
1月上旬には、あるパーツを取り替えて、
それで直ったかと思ったのですが、ダメでした。
そのため1月22日から、ミニ富山へ入院したんです。

で・・・
問題箇所が判明せず、かなり悪戦苦闘しているようです。
ありゃりゃ・・・

 下から見上げたショットです。


 流石ケンゾー、貫禄あるなぁ~



じゃあまた、kenkobより







2009⁄01⁄26 18:48 カテゴリー:ぼやき comment(4)
▲pagetop








私の考えが・・・


気温が低くて、寒い日が多くなりましたね。
こんな寒いときに食べたくなるのが、おでん!
でも、私は一人暮らしだから、そんなものをグツグツ煮るなんて、
めんどくさくて仕方がありません。
で、スーパーに売っているパックのおでんを買うことになるのですが、
このパックのおでんには、大根が無い物が多い・・・なーぜ?
大根の入っていないおでんなんて、
ドロンジョ様のいないヤッターマンのごとく、
意味ないじゃーん!と思うkenkobです、こんばんは。

気がついたら、ブログの更新を一週間以上サボっていました。
びっくりしたぁ。
その間、本を沢山読んでいたからなんだけどね。
特に藤沢周平さん。
何だか文庫になっているもの全部を、
あっという間に読んでしまうくらいの勢いです。

その藤沢周平さんの「日暮れ竹河岸」という本で、
金策に走る信蔵が先輩の市兵衛に説教される台詞に、
『お説教がましいことは言いたくないが、商いは辛抱だよ、信蔵さん、な?
そりゃ商いには才覚もいる、いざというときの度胸だっている。
だが何にも増して肝心なのは辛抱さ。』
というのがありましてね。

それに比べて、最近のニュースで流れてくるのは、
従業員の首切りの話ばかり・・・
上記の小説の台詞が言いたくなるような、
辛抱のない会社が何故増えたんだろうと思いませんか?

サブちゃんに端を発した世界同時不況は、
明らかに欧米の問題が飛び火しただけのこと。
日本に何らかの問題があるわけではない。
景気循環理論にある、在庫調整サイクルか、
設備投資サイクルによって景気が悪化したといえるだろうか?
円高は、欧米が悪くなっているから、
相対的に価値が上昇しているだけ。
それ以上に、心理状況が非常に萎縮しているだけでは?

日本にとって世界同時不況の嵐は、台風のごとく、
あっという間に過ぎ去ってしまいそうな気がするのに、
バブル期よりも急激に人員削減するのは、
世界同時不況以前から調子が悪い会社か、
たまたま人が余っていたから、
世界同時不況という状況を利用するタチの悪いヤツかも。

従業員の能力の総和が、その会社の能力であることは、
疑いのない現実だと思うから、
首切りを行い、従業員が戦々恐々とするような、
”人の能力を活かさない”どころか、潰してしまう状況は、
その会社にとって致命的だと思うのだが・・・

さて、私の考えは当たっているだろいうか・・・
あえて、みんなが悪いことを言うときに、
良いことを言いたくなりました。
えぇ、天邪鬼ですから!


 ケンゾーが膝の上にのってくるときに、
 ”登っていいか?”という感じの顔です。


私の考えが当たりますように・・・


じゃあまた、kenkobより







2008⁄12⁄16 22:14 カテゴリー:ぼやき comment(2)
▲pagetop








たまにあるのかも


以前乗っていたトヨタのカルディナでは、
維持費やぶつけた時以外はお金を使いませんでした。
それなのにミニ君になると、どーでもいいようなパーツを、
レーサーズから買ってしまう状態です。
こりゃ、タガが外れたかな?と思われるkenkobです、こんばんは。


さて、本日の話題です。
いつも行くスーパーのアップルさんでは、
大手パンメーカー以外の地元メーカーの食パンが沢山置いてあるのです。
その中でもお気に入りなのはモカ○○○店の食パンで、
当然、あれば買います。
えぇ、”あれば”です。

このモカさん、どうも商売が下手なようです。
アップルさんのパン担当らしき可愛い店員さんに、
モカさんの商品が余りないよね、と言った後、
しばらくは食パンが増えたのです。
可愛い店員さんが助言してくれたのだと思います。

そして私が買うのは”ハーフ”ですが、
コレは普通の食パンの大きさです。
しかし増えたのは、いつものハーフと2倍くらいの大きなものです。
ほかのどの食パンメーカーも、コレほど大きなものは置いてありません。
ましてや全くカットしていないのです。
私の買うハーフもカットしてありません。

まあ、カットしていないのは、
4枚切りか5枚切りのどちらにも対応できるので、
ほかの食パンではこのようなことがなくても、
美味しいからアリかな?と思っていました。
しかし、あの大きさは・・・誰が買うの?
こんなんじゃ、美味しくても余り買う人がいないよね、たぶん。
だからか、いまでは元の食パンがない状態になりました。
この食パンの増えた期間、一ヶ月ないかも・・・
本店では、どうも食パンを店頭でカットしているようなので、
山室という地域専用のお店なのかも。

そして実はこのモカさん、モンブランもあります。
食パンが美味しいから、ケーキも・・・と思い購入しましたが、
ブログにしていません。
それというのも、
新鮮市場というスーパーに併設されたところはともかく、
本店らしき店舗は、見た目に古くて、
なおかつ、そこでモンブランを買ったとき、
お店のおばさんが奥に引っ込み、
冷凍されたモンブランを出してきたのです。
こりゃ、紹介できんわ・・・と思ったのは当然でしょう。
自宅に帰っても中心部が凍っていましたから。
それなりに美味しかったんですけどね。

なんか文句書いているようですが、
もったいない!!!
という認識なんです。
美味しいものを作るのに・・・

たまにあるのかも知れませんね、こんなお店。


じゃあまた、kenkobより








2008⁄12⁄02 18:21 カテゴリー:ぼやき comment(8)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 「こしのなかこく」広報室. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder